Search:

リサイクル店へ持ち込んでみた

大阪人といったら、ケチなど金銭にシビアな印象があるかもしれません。
ところが、リサイクルの割合は47都道府県の中で、下から2番目らしいです。
もうボロボロになるまで使い込み、どうしようもなくなってから捨てるので、
リサイクルが少ないみたいですが、何かもったいない気もしなくもないですね。
かくいう私も実は大阪人です。
以前は、捨てるものがあれば不用品回収に出したりしていましたが、
この頃はリサイクル店に持っていくことが多くなりました。
自分では使えないと思っても、人によっては喜んでくれるかもしれないし、
この頃は、大丈夫か?という品でも買取してくれる店もあります。
先日もパソコンなどのコード類やどこかで貰った景品など、
今までなら不用品回収で捨てていたものを、
リサイクル店にを持ち込んだら、僅かな額だが買い取ってくれました。
今は味をしめ、家の中の不用品をリサイクル店に持ち込むようになりました。
金銭にシビアな大阪人。
その大阪に店を構えているリサイクル店は相当自信があるのだと思います。
誰もいらないでしょ、という品も買取してくれるかもしれません。
是非、不用品回収だけでなく、買取店に持ち込んでみましょう