Search:

大阪には不用品回収業者がたくさんあります

私は生まれてからずっと大阪に住んでいます。
今現在も大阪の集合住宅に住んでいます。
普段生活していると、シーリングライトが壊れたり、家具が壊れたり、
ベッドや布団を新しくするのに古いものの処分に困りますよね。
そんな時に活用したいのが、市による不用品回収です。
各商品によって、回収費用があらかじめ定められています。
その費用はコンビニや役所の窓口などで支払い、代わりにシールをもらいます。
そのシールに、自分の名前か整理番号を記入してから、
回収に出す商品にそのシールを貼りつけます。
同じ商品でも、サイズによっては金額が異なってきます。
その金額については、回収を依頼するときの電話で詳しく教えてもらえます。
そして、回収を依頼する手順についてはとても簡単です。
まず、回収窓口に電話をかけます。
するとオペレーターが何を回収するのかを教えてくれます。
商品名を伝えると今度はサイズを聞かれます。
たとえばシーリングライトであれば、縦・横・高さの合計を伝えます。
そうすることで、当該商品の回収にいくらかかるかを教えてもらえます。
その後、回収の日取りを決めます。
たいていは一週間後くらいの日にちが提案されますので、
自分の都合の良い日を選びます。
そして、その時に整理番号を教えてもらえます。
その整理番号か名前をシールに記入して、
回収当日の朝9時までに商品を指定された回収場所まで運んでおきます。
マンションであれば、組合が預る場所を提供してくれるところもあるので、便利ですよ。